教育実施簿をちょっとだけいじる(1)

教育実施簿をちょっとだけいじる(1)

各時限を区切っている横線がジャマ

教育実施簿のPDFを出力してみると、1時限目と2時限目の間が、横線で区切られています。
2時限目と3時限目、… も同様ですね。
この横線が気に入らない、という方もいらっしゃるかと。
で、ご安心ください。この横線は消せます。

LaTeXのスタイルファイルを編集します

編集するファイルは、lessonnote.sty です。
このサイトの説明通りに作業した方なら、以下のパスにファイルがあるはずです。

C:\texlive\texmf-local\tex\platex\kb\lessonnote.sty

もしなければ、どこにあるか調べましょう。コマンドプロンプトか、Windows PowerShell
を開いて

$ kpsewhich lessonnote.sty

を実行してください。
表示されたパスにあるlessonnote.styをエディタで開きます。

180行目付近を見ます。
{\bfseries #4}\hskip.8zw \parbox[t]{85mm}{#5} \newline\parbox{85mm}{#6} & \kmethod{#7} & #1 ~ #2\newline (#3分) & #8 \newline\hfil #9 \\ \hline
最後にある \hline の直前に%(半角のパーセント)を入れます。次のようになればいいです。

{\bfseries #4}\hskip.8zw \parbox[t]{85mm}{#5} \newline\parbox{85mm}{#6} & \kmethod{#7} & #1 ~ #2\newline (#3分) & #8 \newline\hfil #9 \\ %\hline

編集後、上書き保存してください。これだけで、横線が消えます。

Linuxの方も要領は同じです

Linuxの方は、terminal で、

$ kpsewhich lessonnote.sty

と打って、表示されたディレクトリにあるlessonnote.styを編集してください。

教育項目の箇条書きアイテムを中丸(・)ではなく連番に

lessonnote.sty の206行目付近にある
\begin{itemize}\begin{enumerate}に、
218行目付近の
\end{itemize}\end{enumerate}に、修正して保存してください。

これで、箇条書きアイテムが連番になります。こんな感じです。

Cutomizeカテゴリの最新記事