警備員指導教育責任者

警備員指導教育責任者を登録

各種マスター > 警備員指導教育責任者
と進む。

警備業者は、営業所ごと、当該営業所において取り扱う警備業務の区分ごとに警備員指導教育責任者を選任し、その届け出を公安委員会に提出しなければなりません。

ただ単に警備員指導教育責任者の資格を持っているだけの人と、警備員指導教育責任者に選任されている人とでは、警備会社における立場・仕事の内容・責任の重さ等が異なります。選任された者には、警備業法上の責任や義務が発生するためです。つまり「警備員指導教育責任者資格者」と「警備員指導教育責任者」とは異なる、というわけですね。

ここでは、選任された警備員指導教育責任者の登録を行います。営業所の登録及び教育実施者の登録を先に済ませておいてください。

営業所と区分を選択して、「表示ボタン」をクリック → 警備員指導教育責任者を表示

上部の「新レコード追加」ボタンをクリック → ADDエリアが出現

警備員指導教育責任者を、営業所ごと・区分ごとに登録してください。過去に遡って登録する必要はほとんどなく、現在の選任だけで構いません。
また、警備員指導教育責任者の名前は、前もって「教育を実施する者」に登録しておきましょう。

登録完了後、「マスターテーブル」ボタンをクリックして戻ります。

Next: 都道府県の表示順
Prev: 教育を実施する者
目次: 初期設定